PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

姿勢

最近、見た映画のDVD。

「プラダを着た悪魔」
「レミーのおいしいレストラン」

共に心に残るいいシーンがありました。

「プラダ~」では、

プラダimages

主人公が職場の上司(これが強烈)に耐え切れず、
職場を放棄しようとした時のこと。
それを諭した会社のナンバー2の男性の言葉の数々です。

い~いことを言っていました。

主人公の
「私は頑張っているのに、努力しているのに!」を受けて、
「君は努力などしていない。」

確かそんなやり取りから始まる一連の会話は 示唆に富んでいました。

仕事とは?
どう捉えるのか?

その人の仕事に関する捉え方=仕事感が大事なんだってことを
教えてくれます。


「レミーの~」では、

レミーimages

主人公レミー(ネズミ)の父(グループのリーダー)が、

ネズミってのは こういうものなんだ。
人間にかかわると無残な末路が待っているんだ。

と示した時に、

レミーが、そんな運命を 何もしないで そのまま受け入れるのか?

ネズミだって 変われるんだ。
僕は 変わってみせるよ。

と返したシーンが 印象に残りました。


さて、
コロッと話は 変わりますが、

僕は、ほとんどコーヒーは 飲みません。

先日、あるお店で 妻が 飲んでいたアイスコーヒーをみて、
少しびっくりしたことがあります。

アイスコーヒーに入っている氷が
コーヒーを凍らせた氷だったんです。

最近では 多いのらしいのですが、僕は 初めて見たんですよ。

う~ん、これって なかなかに 凄い「他喜力」だよ~。

氷が解けても アイスコーヒーが 水っぽくならないってことでしょ。
ちょっと ひと手間かけるだけで 喜んでいただける。

そんなことにも そのお店の姿勢を感じ取れるんですよね。



スポンサーサイト

| 未分類 | 08:11 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mareri.blog39.fc2.com/tb.php/219-cdd86996

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。