FC2ブログ

PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

共に育ちたいから

朝礼である本を朗読することにした。

初めは、順にみんなに読んでもらおうか
とも思ったが、人前でいきなり初めての文章を
読み上げるのは、読むことだけに目一杯になってしまって、
読んだ本人には本の内容が頭に入らないのではないか
と考え直し、一度読んだことのある僕が朗読をすることにした。

押し売りだ。わかっている。

つまらなそうにしているメンバーもいる。
院長 「KY」
と思っているかもしれない。

そりゃそうだろう。
本との出合いも一期一会だ。
機は勝手に熟す。
本人の内面からの欲求が熟して
まるで必然のごとく救いの本と出合うものです。

だが、「この本いいよ」「読んでみて」と言ったところで
読まないものです。

うちのメンバーたちも、
残念ながらほとんど読書が習慣化していません。

本の中には著者の経験、体験、物語が語られています。
そこには、共感、感動、気づき、学びがあります。

ああ、この本ともっと早く出合っていれば…
この本とは30代の頃に出合いたかった…

そんなことがとても多いんです。

だからメンバーの成長を願い、本の朗読という押し売りを
あえてすることに決めちゃいました。
この本は20代、30代に出合っておくべき本
と判断しました。

企業は人です。
人が育つ以外に企業の成長もありません。
共に育ちたいと思います。

下手な朗読を聞かされるメンバーのみんな、
これも運命、ある種の必然とあきらめて、
素直に興味を向けてみてください。
必ず得るものが埋もれています。
それをぜひ、感じ取ってほしいと思います。

今回、僕が朗読することに決めた本は、
水野敬也さん著の「夢をかなえるゾウ」です。

kaaeruzou.jpg

関西弁の勉強にもなちゃいます。



スポンサーサイト

| 未分類 | 06:46 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mareri.blog39.fc2.com/tb.php/223-0bdf47f7

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。