FC2ブログ

PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

出し入れ

「出し入れ」。

物の「出し入れ」って言いますよね。

また、建物や駐車場などには、「出口」と「入口」があって、
「出入口」と言いますよね。

「出し入れ」「出入口」。

この時、「入れ出し」とか、「入り出口」とか言いませんよね。

つまり、「出」が先で「入」が後。

「出る」から「入って」来る。
あるいは、「出す」から「入って」来る。

まず、「出る」と決める。
あるいは、「出す」と決める。

そして、「出てみる」あるいは「出してみる」。

すると、そこには学びや気付きや出会いがあって、
手応え、やりがい、やる気や勇気、成長という喜びが、
成果として「入って」来る。

「出たい」と思った予感は、必ず成果という結果を連れて来るんだそうです。

だから「出る」と決めて、その経費を「出す」。
自分自身に資本投下するのです。

すると、すぐにその場で、あるいはやがてジワ~ッとゆっくり、
成果という名のご褒美が必ず「入って」来るのです。

このことに対して積極的であろうとする努力や意志が、
きっと大切なんだと思います。

もし、会社がその経費の大部分を負担してくれるのなら、
それはとてもラッキーなこと、有り難い(=感謝に値する)ことでしょう。

成長とはすなわち変化です。

今の自分がより良い方向に変わっていくこと、変化することが成長だからです。

変化(あるいは進化・深化)するための行動、チャレンジができるかどうか。

それが出来ている時、そのプロセスにある時、その時その瞬間、
既にもうそこには、大きな価値や喜びが内在しているのだと思います。



「出入り口の法則」
(byシモやん)


スポンサーサイト

| 未分類 | 05:31 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mareri.blog39.fc2.com/tb.php/268-f1abae4f

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。