FC2ブログ

PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

肯定的勘違い

いつもの散歩道。

今朝は こんな感じでした。

090208sanpo01.jpg

090208sanpo02.jpg

090208sanpo03.jpg

やっぱ、真っ白も似合いますね、北海道は。

この辺は、北海道と言っても 雪は案外と少ないんです。

その代り、「シバレル」。
まッ、凍るわけです。

道のあっちこっちが、アイスバーンになっちゃうんですね。
そんな氷の上に、サラッと雪が積もっているので、
今朝の散歩は、チョイと危なかったッス。

滑って転びそうになっちゃうんですね。

「オットぅ」とか「ウヒャぁ」とか「ウオッ」とか
きっと何回も声が出てたんじゃないかと思います。

ツルっと来て、崩れた態勢を何とかリカバリーして
転ぶには至らなかったのですが、
おそらく もし人目があれば、きっとかなり笑える
相当に不細工で無様な反応をしていたことと思われます。



「ウイリー木村」

この時 チョッと唐突に思いだしたことがあります。

そう、俺、昔「ウイリー木村」って言われて
めっちゃ リカバリー上手だった頃が あったんだよなぁ、って。

もう、15年程もスキーは していませんが、
そのさらに15年ほど前、二十歳前後の頃は、
スキーが大好きだったんですね。

その頃の僕のスキーが、超 後傾の腹筋と脚力に頼った
飛んで跳ねる、あるいは飛ばされるのが大好きという
スタイルだったので、僕の滑り降りて来るところを
下から見ていると、やたらスキー板の滑走面ばかりが見える
らしいのです。

それで付いた あだ名が「ウイリー木村」。

バイクのウイリー走法に倣ったわけです。

いや~、そんな時代もあったなぁ。
あの頃から30年。年もとったわけだぁ。


でも、あの頃の自分より、
茶々丸と散歩している
体力的には しっかり落ちているけど、
今の自分の方が、好きです。

今の自分は、過去最幸だと思います。

明日の自分は、もっとイイに違いありません。

根拠のない自信です。

肯定的勘違いです。

これが大事なんだそうです。 脳科学的に。



スポンサーサイト

| 未分類 | 13:35 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mareri.blog39.fc2.com/tb.php/271-06664563

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。