FC2ブログ

PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

パウンド・フォゥ・パウンド

「パッキャオ」の試合!

み、見ましたか?

す、スッゴ~イ試合でしたねェ。

と、言っても、
訳の分からない人のために

パッキャオとは「マニー・パッキャオ」。

フィリピン出身で米国で活躍するプロボクサーです。

日本時間の5月3日。

ラスベガスで行われた
「IBOスーパーライト級タイトルマッチ」が
WOWWOWでライブ放映されました。

パッキャオが2回壮絶なTKO勝ちで
5階級制覇を成し遂げたのです。

いや~、スゴカッたぁ!

番組のゲストコメンテーターで俳優の香川照之 さん、
解説のジョー小泉氏も口を揃えて言っていましたが、

「パッキャオと同じアジア人であることを誇りに思います。」

全く僕も同感でした。

試合を決めた一閃の左ロングフックの前に、
パッキャオはフェイクのような見当違いの
右ジャブを出していました。

それが、きっと相手の虚を突いたのだと、
僕は確信しました。

完全に脅威となっていた右のパンチが
思惑違いの方向へ…

「エッ? ナニ? 今の…」

一瞬の虚に、絶妙の間というか、タイミングで
左ロングが顎を打ち抜いたのです。

フライ級からスタートして
スーパーライト級。

ズ~ッとこのクラスに君臨する
46戦45勝32KOの王者
リッキー・八ットンに
ここまで完璧に勝利するとは、
誰もが想像だにしていなかったでしょう。

パッキャオには、神が憑いている。

と、僕は思いました。


fa74b3b1-76d6-4801-83c0-a0a2a9c46ef9.jpg

香川さんのコメント。

「笑顔で入場し、5分で仕事をし、笑顔で退場する。」
「なんてスゴイ人なんだ。」

まさしく。
ホントそうです。

チャンピオンの中のチャンピオン。
強者の中の強者。
最高のチャンピオンに与えられる称号。

「パウンド・フォゥ・パウンド」

今、まさにパッキャオに捧げられたと言って
過言ではないッス。

それにしても、

「はぁ~ッ、スゴイ試合でしたぁ。」

こんな試合を見ることが出来て、
うれしかったッス。

ありがたかったです。

感謝です。


スポンサーサイト

| 未分類 | 10:38 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mareri.blog39.fc2.com/tb.php/285-c3306edd

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。