FC2ブログ

PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

「はぁぁ、有り難いなぁ。」

ある人のことです。

あることがきっかけになって、
その場で自分自身のマインドが、
ガラリと転換したのだそうです。

そうしたら、その瞬間から、
その人の場合、
口角が挙がったのだそうです。



… 口角が挙がる。



つまり笑顔でいられる…
ってことですよ。



いつもニコニコしていたいですもんねェ。


そこで、
僕の場合なら どうしたら?
いつもニコニコしていられるのか?
を考えてみた。


で、

辿り着いた。


結論から言うと、


「はぁぁ、有り難いなぁ。」



これです。

こう思うことで、
そう声に出したりすることで、

きっと、
いつも「ニコニコ」

いられるのでは ないのかなぁ。
と いうことになりました。


今日、目が覚めたこと。
快適に過ごせる家があり、
そこに愛する家族がいて、
思いやりと助け合いがあり、
スイッチを押すと灯りが燈り、
蛇口をひねると、水もお湯も出る。

自分が生産していないにもかかわらず、
必要にして十分な朝食に恵まれ、
整備された舗装路を、
故障とは ほとんど無縁の車に乗って、
職場まで来ることができ、
職場では人に恵まれ、
いつものンメンバーが顔を揃えていてくれて、
職場には、喜び、楽しみと共に、
やりがい、社会貢献がある。

先人達が、様々な労苦の上に
築いてくれた素晴らしい環境の、
今の、この時代の日本に
初めから置いてもらっている幸せ。

今の、この時代の日本に、
よくぞ生れて落ちたものよの~。
この幸運に ほんと 感謝したいと思います。

僕たちは、すでに 足りている。
すでに 満たされている。

何事にも まずは 感謝の気持ちを 先行させたいですね。
当たり前のことなど無いんだと。

感謝のあるところに 不平不満は ありません。

口角を挙げたいと思います。
僕たちは、笑っちゃえる位に満たせれている。
ラッキーなのです。


ニコニコしてるのは、
不謹慎って場面もあるかもしれません。
でも、そんな場面に居合わせれることにさえ
感謝できた方が、きっとイイんじゃないかなぁ。


今、自分が真剣なのか?
深刻なのか?
その差は、笑えるかどうかだって
教わったことがあります。

真剣には、どこか笑っちゃえる余裕が
ちゃんとあるってことだと思います。

「まぁ まぁ お前さんときたら 随分と頑張っちゃってェ。」
「へへへ、そうなんだよねェ。へへへ。」
.. .. みたいな。

真剣だけど、かつ、同時にニコニコしている
ってのも「有り!」なんじゃないかなぁ。


スポンサーサイト

| 未分類 | 18:15 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mareri.blog39.fc2.com/tb.php/289-5df14768

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。