FC2ブログ

PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

深謝。ヨボコン。

「ヨボコン2009 in中標津」。

…終わりました。

参加してくださったみなさん!
有難うございます!

みなさんの「氣」と、お招きした講師の先生の「熱」を頂き、
準備不足の我々、明らかに拙い我々ではありましたが、
参加してくださった皆さんに、きっと喜んでいただけたに違いない
素晴らしい「場」を醸し出すことが叶ったように思えるのです。

このような場づくりに係ることができたとを、
素直に喜びたいと思います。

また、当院のメンバー1人ひとりを誇りに思いたいと思います。

9/27札幌での「CHPフォローアップコース・最終日」でも感じたことですが、
やはり「人は誰だって、いつだって、必ず、きっと最善を尽くしている。」と
強く感じましたし、そう信じ切るとの決意を強くすることができました。

周りの人は、仲間は、最善を尽くしているに決まっている。
そう信じ切る。

でも、自分には、こう問うてみよう。
「自分は、本当にに最善を尽くしただろうか?」
「本当に本気で真摯に取り組んだろうか?」
「これ以上ない位やり切ったのだろうか?」

あなたが他人に期待する最善と、
他人がしてくれる最善は違うかもしれません。
それでいいんです。
一致しないのが当然です。
相手はあなたではないのですから。
人は1人ひとり違うのですから。

期待(それも自分勝手な)をするから、期待以下だったり期待を裏切られると
腹が立ったり、不平不満が生まれてしまいます。

今回の講師の先生、千田さんもおっしゃっていました。
期待なんかしない、代わりに感謝する。

何もしてくれなくたって、ただそこに居てくれている
その存在そのものに感謝する。

視点を変える。
焦点を合わせるところを変える。
自分のためじゃなく、
相手のために何ができるかという視点で考える。
感謝からスタートさせて、
相手のために自分に何ができるだろうと考える。

フォーカスするところが変わると、
それに付随して発生する感情が変わり、
すべての結果が、すべての成果が変わる。

そんなことが普段から仲間内で、
そして、来院される皆さんとの間で
実践されるそんな医院づくりを目指したい。
そんな想いが、今回のヨボコンを通じて
内側から強く湧いて来ました。


今回のヨボコンに係わってくださった全ての皆さん!

ありがとうございます。

深謝です。





スポンサーサイト

| 未分類 | 08:54 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mareri.blog39.fc2.com/tb.php/293-ec711618

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。