PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

第2回 「We Can Doセミナー」

決定しました!

みなさ~ん、第2回 「We Can Doセミナー」の開催が決定しましたよゥ!

前回、9月の広瀬哲朗さんから まだ ほんの2か月余りですが、
まるでクリスマスプレゼントのように、12/23(水・祝日)の午後に
開催することを、みなさんにお知らせしま~す!

今回 お招きする講師の先生は「小田島 裕一」さん。

ugbb0000.jpg

偶然ですが、前回の広瀬さんと同様、野球関係者です。

小田島さんは、海外青年協力隊として、
ウガンダの子供達に野球指導をされました。


「海外で野球を通じて人間教育がしたい。」


これが小田島さんの夢だったからです。


この夢を見つけた時、小田島さんは、中学校の英語の先生でした。

教師である自分、生徒にとって最も身近にいる大人である自分が、
子供達に、「夢を持て、夢を持つことが大切だ。」と言いながら、
振り返ると、自分自身には、夢がなく、夢を語れず、夢を実践していない
ということに、どうしようもない矛盾を感じていたのだそうです。

そんな小田島さんが、野茂英雄投手のメジャーリーグに挑戦する姿に刺激され、
海外で野球を広め、指導するという夢を持ったのです。


さあ、ここから小田島さんの夢への挑戦が始まりました。


海外青年協力隊の隊員になるまでのプロセス。

隊員となって赴任したウガンダでの活動と成果。

そして気付いたこと学んだこと。

さらには、多くの方々の応援を得て叶った
思いもよらなかったクライマックス。

そして、その最高潮の夢のステージに立った時、
彼が見据えた新たな地平とは?


2009年7月。
小田島さんは「日本人という生き方」という本を出版されました。

その出版を記念し、


「夢からはじまる奇跡」
~ウガンダで学んだ大切なこと~


と題して、侍になりたい男 日本一の 「小田島 裕一 」が語ります。

ugbb003.jpg

ugbb002.jpg

ugbb001.jpg

教育関係者。先生と呼ばれる人達。

お子さんの躾に不安を感じているお父さんやお母さん。

目標を達成したいと願っている社会人や受験生。

リーダーシップを発揮したいと思っている人。

勇気とやる気と元気がほしい人。

行動を実践するために背中を、ひと押ししてもらいたい人。

などなど、老若男女を問わず、全ての町民、全ての働く人に
ぜひぜひ、聴いてもらいたい講演会です。

どうぞ、お友達同士 お誘い合わせの上、

「今を生きる大人達に輝きの素を与え、
次世代の子供達の明るい未来を紡ぐ」

WCDセミナーへ ご出席くださいますよう お願い申し上げます!


別海町協働のまちづくり補助金受託事業
第2回 We Can Doセミナー

時  12月23日(水・祝日)

ところ 別海町マルチメディア館

開場  13:00  開演 13:30 (予定)

講師  小田島 裕一 氏
     
演題  「夢からはじまる奇跡」 ~ウガンダで学んだ大切なこと~

参加費 500円


(後日、べつかい広報・チラシ折込等で詳細を広報します。)

参考  http://www.uganda-hokkaido.org/index.asp?ID=11


尚、同日 午前中は当院のクリスマスフェスタです。
こちらは、公民館の2F 会議室で(10:00~)開催です。

私達の「他喜力」が試される私達にとっても最幸の学びの場です。
チビッ子の参加、大人の見学大歓迎ですよゥ。





スポンサーサイト

| 未分類 | 15:34 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mareri.blog39.fc2.com/tb.php/299-d673401f

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。