PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

重要度を下げる

重要度を下げる。

普通、人が向上し成長するに連れて、
その人に求められるものや、
その人自身がこなして行く課題や、
その人の評価といったものは、
その重要度が上がって行きます。

難易度が高まって行く。
と言ってもいいかもしれません。

しかし、ハードルは低い方が
飛び越え易いですよね。

どうせなら、
やすやすと、軽やかに、颯爽と何の躊躇もなく、
鮮やかに行動したいとは思いませんか?


他愛もない事なら、そう出来るのに、
むしろ重要な事、大事な事、大切な事ほど
失敗を恐れるからでしょうか、
逃げたり、避けたり、躊躇したり、
葛藤ばかりして行動に移せないでいること、
多くありませんか?

今 読んでいる本にヒントが在りました。

「~しなければならない。」
「~でなければならない。」
「~であるべきである。」

などの価値観、べき論に縛れていると、
いざ何かをする時のエネルギーが、
「観念」に向かってしまう。
そこにエネルギーを使ってしまって、
「行動」そのものにエネルギーを
振り分けることが出来なくなってしまう。

と書いてあったんです。

余計な価値観が行動に集中させない。
という事ですよ。

そうかもしれませんね~。
大きく頷きました。

確かに、
価値観に縛られないように、
そこから脱却できれば、
余計なブレーキが外れて、
軽々と颯爽と行動できるようになるんでしょう。

でも、これは言うが易し。
難しいでしょうねエ。

一人の人の中には、様々な価値観が包括されています。

その価値観こそが、その人を支え、
その人を その人 足らしめて居る拠り所で
在ったりさえもしますもんね。

ここが譲れなくって、
その中に居る居心地の良さに対して、
違う価値観が土足で入って来ようとしようものなら、
断固として抵抗し、戦ってしまう。

世の中を見回してみると、
自分(達)の価値観を守るために、
たくさんの諍いが起きていますよ。

でも、ほとんどは、やっぱり手前勝手な
了見の狭い 思い込みのような価値観への
固執なのかもしれません。

個人の中で、個人が所有してしまっているパラダイムを
シフトさせてあげないといけないようです。

前回の書き込み「私の中の私達」の
ジル・ボルト・テーラーさんのように、
自由に左脳から右脳に歩み寄れるようになれると
いいんだけどねェ。

左脳の理屈っぽい「 I am 」という呪縛から解放されて、
物事を無色透明のままのあるがままに受け取り、
右脳の「We are all one」という超安心感のもと、
重要度なんて、そもそもないくらいに下げてしまえば、
躊躇も葛藤も消滅して、何事も速効に、悠々と楽々に
行動できるようになれるんでしょうから。

僕は、右脳に歩み寄れるような技は、
持ち合わせていないので、
せめて自ら重要度を高めてしまって、
自らプレッシャーやストレスの基を作らないように
素のままの、背伸びをしない自然体の自分で
いたいと思うのでした。

スポンサーサイト

| 未分類 | 19:32 | comments(3) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

私の尊敬する方が、「成功の反対は失敗ではなく何もしない事。失敗してもまた立て直せばいいだけの事。」と申しておりました。

自然のスケールから考えるとそんなに大した事ではないのに、重要な事と過大にして自らプレッシャーをかけている私です

我が家の3匹も毎日自然の中を駆け回るため、フロントラインは欠かせません。

もし今度、茶々丸さんにダニがつき少し膨らみましたら、ダニを右回しにしてみて下さい
無理に引っぱるとダニの口?が残ってしまう場合がありますが、ひたすら右に回すとポロッとキレイに離れますよ

| アイン星のママ | 2011/05/29 00:16 | URL | ≫ EDIT

Re: アイン星のママさんへ
アイン星のママさん。

コメント有難うございます。
ほんのチョッと前に、福岡出張から帰ってきたところです。

そうですね。ほんと何事も全てが糧ですね。

> もし今度、茶々丸さんにダニがつき少し膨らみましたら、ダニを右回しにしてみて下さい
> 無理に引っぱるとダニの口?が残ってしまう場合がありますが、ひたすら右に回すとポロッとキレイに離れますよ

嬉しいアドバイス、有難うございます。

| WDCマスター | 2011/05/31 02:23 | URL | ≫ EDIT

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2012/04/28 02:18 | | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mareri.blog39.fc2.com/tb.php/328-97b0bda9

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。