FC2ブログ

PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

(謝)ヤットカメなも~

みなさん、ヤットカメなも。

久々に自分のブログへやって来ました。
すっかりご無沙汰してしまい、
投稿の仕方が解らなかったほどです。

ヤットカメとは愛知方面の方言で久しぶりの意です。
どうやら八百と十日目(810日)ぶり位に感じるほどの
久しぶりだなぁ、という意味らしいです。

昨日の診療室での一コマからつらつら書いてみます。


昨日のある児への語りかけ。

「偉かったぞ。カッコ良かったわぁ。」
「なんでカッコ良かったか分かる?」
「それは、自分との約束を守ったからだよ。」
「この次には、頑張って歯を抜くって、先生やお姉さん達と約束したけど、
それは、自分自身にも約束したってことだろ?」
「そして、今日 約束通りに自分自身を裏切らなかったろう。」
「だから、カッコいいんだぜ。」
「やればできちゃう自分に出会えて良かったなぁ。」

歯科医をしていると、
子供たちが成長するその一瞬の刹那に出会えることがあります。
とても嬉し瞬間で、歯科医の醍醐味と言っても言い過ぎでないでしょう。

ひとりでチェアにあがれなかった児が、
お母さんの膝やお腹の上でしか治療が出来なかった児が、
ひとりで診察台に上がり、治療が出来るようになって行く過程。

いつも母親に代弁させ、助けを求め、自分で答えない児が、
ここでは自分で考えて、自分の気持ちを伝えて、
自分で決めていいんだと気が付いていく過程で、
子供って、ほんと一瞬で成長します。
進化の瞬間と言ってもいい程です。

その瞬間に立ち会えた時、ほんと感動します。
そのことに少なからず自分たちから係れたことが嬉しくて泣きそうになります。

自分でやると決めて、自分でやると言った時、
子供たちは本当に健気に鮮やかに壁を越えて行きます。

大袈裟じゃなく、醍醐味として歯科の誇れる一面でしょうねェ。

歯科には、子供たちの成長に、そんな意味合いで係れる場面が
いっぱい内包されているんだよねェ。

こういうことに気が付いたり、そういうマインドで子供たちと接することが
出来るようになるに付け、子供の泣き声のしない歯科医院になって来た気がします。

せっかくの一期一会、何らかのご縁で出会って人生がクロスした者同士、
どうせならその児の人生の忘れられない登場人物、歯科医、歯科医院で
ありたいと思うのでした。


追)
最近は、もっぱら facebook で発信しています。
良かったら検索して友達リクエストして下さいね~。





スポンサーサイト

| 未分類 | 09:43 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mareri.blog39.fc2.com/tb.php/329-14e7347e

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。