FC2ブログ

| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

雷龍の国

読み始めた本で
いきなり出会った
ある人の言葉。


「私には、
 自分のための目標はありません。
 私は、あなたの夢を自分の夢とし、
 それが叶うように働きます。
 ですからみなさんは、
 この国に対して、大きな志と希望を、
 持っていなくてはなりません。」

 
「私たち一人ひとりの心の中には、
 龍がいます。
 それは、『人格』という名の龍です。
 龍は『経験』を食べて、
 日増しに大きく強くなっていきます。
 皆さん一人ひとりの心の中の龍を、
 大きく、大きく育てて下さい。」


はじめの言葉は、民に仕える者として。
次の言葉は、被災地で子供たちに向けて。


第5代、現ブータン国王、
ジグミ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク氏の
言葉です。


沁みました。


_写真.JPG_





スポンサーサイト

| 未分類 | 05:10 | comments(1) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2012/10/24 23:33 | | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mareri.blog39.fc2.com/tb.php/334-a389454b

TRACKBACK

| PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。